新潟市で鍼灸院をお探しの方は当院へ
WEB予約はこちら

「マッサージ」の検索結果 19件

1/2ページ
NO IMAGE

Q&A よくある質問

Q.「はり」って痛くないの? A.痛みはありません。鍼には長さや太さが異なり、個人により変えますので、多少チクッと感じる方はいらっしゃいますが、ほとんど感じることはないでしょう。 鍼の効果の中に「響き」があります。ズーンと重い感覚があると響いてる状態です。あくまでも効果の一つなので、ご心配いりませんし、心地いい刺激だと思います。 Q.衛生面は大丈夫? A.治療ごとに新しいものを使用します。鍼に関し […]

鍼灸師の仕事

HOME>  ブログ >  鍼灸師という仕事 鍼灸師という仕事 鍼灸師という仕事を選んだ理由…… よく聞かれるんですが。 私の叔母は盲人の鍼灸あん摩マッサージ指圧師でした。 新潟県高田の盲学校を卒業し、この仕事に就いていました。 業務はマッサージだったと記憶しています(いわゆるあん摩さん) 叔母は体を壊し仕事を辞めてしまいましたが、私は小さい頃から身近に「鍼灸マッサージ」がありました。 […]

Pickup ブログ
  • 2019.10.09

ブログ開設

HOME>  ブログ >  ブログ開設宣言 ブログ開設宣言 おおくま鍼灸マッサージ治療院のブログを始めることをここに宣言します。 放置しすぎないようにコツコツと書けるように頑張ります。 治療も。勉強も。コツコツが大事ですね。 骨・骨。

NO IMAGE

ブログ

おおくま鍼灸マッサージ治療院ブログ 耳鳴りの鍼灸治療 鍼灸師の仕事 肩こりの鍼灸 ブログはじめてみました

NO IMAGE

膝痛

膝痛 膝の痛みにも様々な病態に分けられます。曲げると痛い、体重をかけると痛い、内側なのか外側なのかなど。 筋肉が問題なのか、関節の軟骨が原因なのか骨に問題があるのか。どれに当てはまるかによっての違いを解説します。 膝の痛みの種類 膝の痛みの原因は主に以下の4つに分けられます。 ①スポーツ障害 ②加齢 ③日常の使い方(運動不足) ④病気によるもの ①スポーツ障害 その名の通りスポーツをすることによっ […]

NO IMAGE

四十肩・五十肩

四十肩方・五十肩 四十肩・五十肩とは一般的によく呼ばれますが、正式には肩関節周囲炎と言います。 特に発症年齢が40代、50代に多いことから総称として周知されているようです。 肩関節の周囲の炎症をまとめて肩関節周囲炎と呼びます。これといった原因の無い肩の痛みの大半は四十肩・五十肩とされています。 五十肩(四十肩)のなかには炎症は無いが痛みがあり、その原因は関節の拘縮による可動域の減少。 つまりは腱が […]

NO IMAGE

スポーツ外傷

スポーツ外傷 各競技で起こりやすいスポーツ外傷 どんな運動でも過剰であれば使い過ぎ(オーバーユース)を起こしますが競技によって使い過ぎになりやすい部分があります その為、スポーツによって起こりやすいケガ(外傷)・障害というものが生まれます。 野球  投球動作を繰り返す場合は肩・肘が、バッティングや腰を落とした姿勢では腰への負担が多くなります 【野球肩(肩関節障害)・野球肘・腰痛・ヘルニア […]

NO IMAGE

むくみ(浮腫)

むくみ(浮腫) むくみ(浮腫)とは 朝起きると顔がむくむ、座りっぱなしで足がむくむといったことは多くの方が経験していると思います。むくみの原因の多くは塩分の取り過ぎや、同じ姿勢が続くなどによる血行不良があります。 その他にも飲みすぎた翌日や生理・妊娠の時に手足がむくむ、あるいは泣いた後にもまぶたが腫れたりしますね。 それらのほとんどは一過性のもので、自身でのケアや鍼灸治療でも解消されます(後述) […]

NO IMAGE

妊娠中・産後ケア

妊娠中・産後の治療 妊婦さんへの治療について 当院では妊婦さんの治療を受け入れております。安心、安全を第一に考え身体へ負担にならないように考慮いたしております。 安心の治療:過度な刺激、妊娠に対して危険なツボへの刺鍼は行いません。 腰部、腹部の刺鍼は行いません。 安全な治療:うつ伏せは妊娠3ヵ月までとし、4か月以降は仰向け、横向き、座位で行います。またビーズクッションを使って姿勢を取りや […]

NO IMAGE

下痢・便秘

下痢・便秘 下痢の概念  回数は問わず、糞便中の水分が正常100~150mlに対し、150~200ml以上のものと定義されています。 一口に「下痢」と言ってもその病能は様々です。アルコール等の大量摂取や、乳糖不耐症などの体質による吸収障害、食中毒やホルモンによる分泌異常など多肢に渡ります。 なぜ柔らかく水っぽいのか? 口から飲む水分や食べ物の水分は多くは大腸で吸収します。大腸の動きが悪く […]